okinawaliveshow.png

​エイサー

アセット 2_4x-min.png

力強い踊りと、心高鳴る太鼓の音「エイサー」

夏の夜に響き渡る強烈な太鼓のリズムと「エイサー、エイサー」の掛け声とにぎやかな指笛、流れる汗をものともせず踊る若者のエネルギッシュな姿は、沖縄の夏を彩る風物詩となっています。

アセット 22_4x-min.png

伝統エイサー

沖縄の旧盆の最終日(旧暦7月15日)に行われる、先祖供養のための念仏踊りです。歌三線の調べにのって、太鼓をたたいて踊りながら、集落内を練り歩きます。
 

地域によって踊りや衣装にも様々な特徴が見られます。

アセット 22_4x-min.png

創作エイサー

伝統的なエイサーをベースに、振り付けや音楽を自由にアレンジした新しいスタイルのエイサーです。
 

県外・海外にも多くの愛好団体があり、1つのエンターテインメントとして沖縄芸能を発信しています。

アセット 22_4x-min.png

Photo gallery

戦前のエイサー

戦前のエイサーは、盆のウークイ (精霊送り) の日に踊られた伝統的な踊りです。

 

若者達が集落の中心になる建物、公民館や自治会事務所に集まり、エイサー歌を歌いながら家々を回りました。

エイサーを踊る若者たちは、エ イサーシンカと呼ばれ、エイサーシンカはそれぞれの家でお供物の餅や菓子、肉などをふるまわれました。

アセット 23_4x-min.png

その他の沖縄伝統芸能はこちらから